2012年09月

おつかい係です。
10月5日発売の『キネマ旬報』10月下旬号 No.1622号(定価890円・税込)にて
あの北野武監督の『アウトレイジ ビヨンド』の親分による評論が掲載されます。
キネマ旬報 | キネマ旬報社
キネマ旬報 2012年 10/15号(amazon)

ちなみに、水道橋博士も楽しみにされているご様子です。
https://twitter.com/s_hakase/status/246175568322756608

2012年9月28日 おつかい係

本日、山口組系組織の幹部が所有する事務所ビルをめぐり、使用禁止等の請求に関する訴訟の判決が東京地裁で言い渡された。相澤哲裁判長は、住民側の主張を「いずれも理由がない」として請求を棄却した。
本件をめぐっては地元の住民が組事務所としての使用禁止などを求めた仮処分の申し立てもしており、東京地裁は2010年に事務所使用に加え、組長がビルに出入りすることも禁止する決定を出していたのである。
所有する建物に所有者が出入りできないというのはおかしいと被告側は猛反発していたが、被告が「暴力団幹部」であるがゆえの決定であった。
今回の判決は、「とにかく暴力団だからダメだ」という司法側の思い込みや住民側の杜撰な運動のあり方を否定し、憲法にのっとった正当なものであり、評価したい。
暴力団排除の空気が世間に充満する中での貴重な判決である。

2012年9月25日 宮崎学

※参考資料
東京地裁判決文.pdf
http://goo.gl/85OKT

弘道会系小松組の事務所に使用禁止などを求める仮処分申立 - Japanese Gang 「YAKUZA」&「POLICE」
http://yakuzataiho.seesaa.net/article/174377514.html
金杉・入谷地区暴力団追放運動 台東区ホームページ
http://www.city.taito.lg.jp/index/kurashi/bosai/anzentaisaku/bouryokudan/botsuikekkitaikai.html
2011年度 暴力団排除事業助成 対象事業 | 財団法人 社会安全研究財団
http://www.syaanken.or.jp/?p=3915
> 台東区金杉・入谷地区 暴力団追放住民の会(東京)暴排訴訟助成 1,000,000

宮崎学である。



 先日、西日本新聞からインタビューを受けた。7日付けで掲載されたが、同じ日に警察不祥事と予算アップを載せるとはなかなかシャレがきいておるので、掲載から1週間経っていないところであるが、あげておく。


 2012年9月12日 宮崎学







おつかい係です。親分がカタールの衛星放送局・アルジャジーラの取材を受けました。
後半に出ています。

Battling the Yakuza - 101 East - Al Jazeera English
http://aje.me/OndWAO

Youtube はこちら (23分22秒過ぎから再生)
101 East - Battling the Yakuza (by AlJazeeraEnglish)
http://www.youtube.com/watch?v=ZWrSqQ4lvjw#t=23m22s

8/24 追記:同一動画、解説付き Meeting Japan's yakuza - Features - Al Jazeera English
http://www.aljazeera.com/indepth/features/2012/08/201282115458449808.html

9/3 追記:Kudokai1888 さんによる日本語字幕付きフルバージョン (25′09″)
hhttp://youtu.be/-Ay-0IWMDKU

↑このページのトップヘ