おつかい係です。
取り急ぎのお知らせです。「突破者外伝」が本日より発売開始です。
ぜひお読みください(^_^)

突破者 外伝 / 私が生きた70年と戦後共同体(amazon)

突破者外伝




自分は「不完全燃焼」のままだった───。

死ぬ前に、言い遺しておきたいことがある。
終戦直後の京都に生まれ、
戦後史の光も影も見つづけてきた「突破者」が
半生を回顧し、今を生きる日本人に贈る

若人よ、完全燃焼せよ
一九四五年の秋に生まれた私は、古希(こき)も間近の身である。
人生も終盤にさしかかり、折にふれていろいろなことを思い出すようになった。
過去の記憶がフラッシュバックのように脳裏をよぎることもある。
とりわけ自分が離脱と回帰を繰り返した共同体には思いをはせるのだが、
あらゆる面で、自分の行動について否定的になってしまう。
いずれの共同体に身を置いているときでも、自分は「不完全燃焼」のままだった……。
そんな忸怩(じくじ)たる思いで回想している。
いま私がいえることは、私の人生における不完全燃焼を教訓に、
若い人たちにはどんな小さなこと、個人的なことでもいいから、
完全燃焼してほしいということだ。
(本文から)